So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

誤植

すみません。
2個前のブログ記事
古川さんとなっておりますが
吉川さんですね。

お詫びして訂正いたします。


あと、リンクがうまく表示されていないので
追記します。
livedoorブログの「こころはここにある」で
これからを書いていきます。
よろしくお願いいたします^^

nice!(1)  コメント(0) 

突然ですがw [徒然なるまま]

ブログお引っ越しいたします。
なにとぞよろしくお願いいたします。

URLはこちら
記事は今までどおりにしてゆくつもりです。
末永くよろしくお願いいたします
                        koko
nice!(1)  コメント(0) 

Talking Rock Fes 2012@zeppなんば [サカナクション]

最初に。相変わらずこのブログ単語が抜け落ちます。
なので正確に文章が反映されないので、そこはごめんなさい。
あと、サカナクションファンの感想です。
よろしくお願いします。

すごく楽しみにこの日を迎えて。
なんといってもメンツがすごいから。
plenty BBB アベンズ サカナクション☆

最初に古川さんがでていらして。
たぶんこの方すごくいい人だよね。
なんか話を聞いているとそんな感じが
すごくしたのですよね。
説明しにくいんですけれどねw

ゼップなんばもう分かりませんでした(笑)
なんで、御堂筋線のなんばで降りて、
そっからタクシーでいきました。
なんかもう一駅いったほうがよかったみたいですね笑。

最初がアベンズ。
私後ろのほうのバーに寄っかかっていたのですけれど、
アベンズ踊りたくなりますねw
失敗しましたwww
レーザーもキレイ
ワンマンとかすごそうですよ。
踊りまくれると思います。
知ってる歌が2曲あったので、
まほろばーーーー!!って歌いました♫

次がplenty。
「あいという」からはじまって。
もうもうもう、この歌いいですよね〜♫
ボーカルの人の声がいちいちよくて。
そして、歌詞もものすごく通って届く感じ☆
途中、「プレンティです・・(蚊のなくような声)」
みんな笑う。
「光栄です(これもまた)」
またみんな笑う。
なんですか、かわいいいいいいいいいいいい!!!!!!
ってなりましたよ、わたし(笑)
みんなしゃべるとき、笑っていましたw
大阪、いいところ☆
というか、関係者の2階の細い通路で
オレンジのシャツ着てた人がずっとplenty
聴いてて、あれ?エジー??って思ったのだけれど?
・・・・ちがうよね?w

次はシンセがセットされなかったのでBBBだわ。
はじまる前、なんか、、あのね、こう熱気が
あがっていく雰囲気がありましたね。
人が高揚してしていく感じが、後ろから見てて
すごく分かりました^^
私BBBは、初めてみたんですね。
曲の歌詞がどちらかというと、若い人向けのものが
多いから、歌詞は見るけれど、聴くことが少なかったんです。
いやぁ、迫力ありましたね^^
あのさ、あのギターのひと面白いね!!ww
なんか笑っちゃったわw
しかし小出くんは遠くで見ると、パーマ郎だったころの
一郎くんにそっくりだわw
でも声ちが〜〜う!みたいな(当たり前w)
私個人の好みでいうと、BBBはゆっくりな曲が
小出くんの歌詞の意味も見えて好きだなぁって思いました☆

さて、トリはサカナです〜☆
私はBBBのときから若干疲れがでてきてて(歳なので)
お水ももう残り少ないから、ちびちび飲んでいて。
いやいやいや、こんなことじゃいかん!
なんのためにここまできたんだ!
サカナで踊り狂わなくてどうするんだ??(どんな決意や!w)
という決意のもと、バーをくぐりぬけ(エイっ)
なるべくセンターが見える位置のところ(空いてた)に
行きました。

・・・・・・もうね。ダメ。サカナは。
なにから言っていいのかわからないくらい(笑)
あのねー自分という実体を忘れちゃうw
人がどう思うかな?とか恥ずかしいなとか
もう本当にどうでもよくなる(はた迷惑w)
でも、最近ロックってそういうことなのかなぁって
なんとなく思い始めてはいるんです。^^

ラップトップもレーザーも(すんごかった!!!)
一郎くんの声も、鳴り響く音もすべて。
もうこれサカナしか出せないんだよね。。。はぁぁ。
感覚でしかものが言えないのが、もどかしいところだけれど、
サカナはライブで感じるもので、その響きってやっぱりライブ
なんだよね(もう、日本語おかしいw)
響きとしか言いようがないなぁ、ホント。
音と相まって言葉も入ってくるし、
なんか知らない間に踊り狂ってる・・・・笑。

最後のアンコールに「夜の踊り子」やってくれて☆
この歌!絶対いいです。
最初一郎くんが踊るのね。もうみどころです(笑)
かっこよかった!
私着うたとかとってないから、なんともいえないけれど、
これ合いの手いれるところがあるのね。
前の方の人は分かっていたみたいでしていました。
本当に不思議だったのは、私の周りにいた人たちが
少し踊りながらも、歌詞に耳を澄ませているのが
伝わってきて。
あぁ、これなんだよね!って、
すごく感動してしまいました。
ちらと聞きかじっただけだけれど、
これはかなり前向きな歌なんだよね?たぶん。
一郎節は変わらずそのままなのだけれどw
未来の方を見てる歌なんだね、きっと☆
これはもう本当にいいです。おすすめします。(誰にや!w)
・・・・あぁ、発売楽しみ☆☆☆

「新曲聴きたい?聴きたい?」
二回聞く一郎くん(笑)
決まってるでしょうがw
最後に、
「このTalkingRockという雑誌はむかしから
 本当にお世話になっていて。
 インタビューというのは、やはり人と人
 とのことだから、伝わることが大切で」
つまり、インタビュアーとインタビュー受ける人の
信頼関係がないと、その真意みたいなものは
伝わらないから、古川さんを大切にしてる人って
ことなんだろうなぁ、と。
あと「まー僕は鹿野さんと仲いいんですけれどw」
とか笑わせるww
鹿野さんも間違いなく一郎くんのこと理解してる
人ですよね。それはよく見てて分かる。

自分の歌を伝えるために、いいインタビューを
して、書いてくれる人というのは、
本当に貴重なんだろうなぁと、
本読んだりして思ったりします。
古川さんも鹿野さんもそうだけれど、
あ〜それそれ!それなのよ!と雑誌見て
感じることがあるから。
いいインタビューじゃないと、浅いところで
理解されて終わっちゃうんですよね。
それには投げる質問が的確じゃないと
成立しないから。

「来年は大阪城ホールでやるみたいだよ。
 僕たち今いろいろやっていて、もうものすごい
 疲れているけれど、こうやってライブをして
 みんなに元気をもらっている。
 だから、みんなもこのライブで元気に
 なるといいな」
みたいなことを言っていました。
正直で、まっすぐ。そして本音(ライブの顔見てて思った)
一郎くんだな。うん。間違いなく。

ライブ終わって、帰ってきて、
なんだか私、今スマップに提供した歌
Momentのこの歌詞がアタマを離れなくて。

「強さって優しさ」

これ実感としてきっとあるのじゃないかなと。
サカナで作ると、もっと違う言い回しになるような
気がします。
スマップだからこのフレーズを
ストレートに歌えるんですね。

言葉だけで理解することと
実感として理解することは
天と地の差があるわけで。

なぜか知らない。
けれど、
強さって優しさ
なんだなぁって、
くっきり張り付いています。

いつまで行けるか分からないけれど、
なんだかいつも心に何かが引っかかる。
サカナクション☆

なんだか、ここに来てよかったと
心から今、そう思えています。
いろんなバンドの歌。
それを愛する人たちの群れ。
サカナクションの響き。
夜のzeppなんばは眩しかったのです。
では、おやすみなさい☆






nice!(1)  コメント(0) 

あした。 [たびするひと。]

明日、なんばzeppであるトーキングロックのフェス?
に行ってきます。^^

ここのところ、ずぅーーーっと
ポケットWi-Fiを探していたのです。
旅先ではどうしても必要なので。
探して、探して、探して。
机の上、机の箱の中、棚の中
ぜーーんぶ見たけれど、
ない!ない!ない!!!!!!

あぁもうどうしましょう?
困惑しておったわけです。
ホテルは有線でしか引いてないしで。

三日前の深夜、ふとパソコンにむかっておったのです。
たぶん詩を書いていたのか、どうだったかな?
机の上に白い林檎の置物
ずーっとかざり程度に使っていて。
ふと開けたらば、あった!!!!
どぉしてぇえええええええええええええ!!!!ww

どうしていつも目の前にあるのに
気がつかなかったんでしょう笑!
深夜にひとり歓喜しましたw
現在は黙々と充電を続けております。。。。笑

旅に出る前には、
少し準備します。

仕事が明日滞らないように。
発注のリズムがくずれないように。
切れたりするものがないように。
(でも、いつもかわいいパートさんが(だって年上なのに私より乙女)
 電話してくるのですけれどね)←それがまたなんだかかわいい☆
あと、お家は洗濯物がたまらないように。
麦茶が切れないように。
ゴミはちゃんときれいに入るように。
ごはんを炊いて。
材料買って。

心の中では申し訳ないと
なんだか思ってしまうのです。
だけれど、私には音楽に触れる機会がないと、
もうダメになっちゃうよ〜って
ところがあるので。
いつもスマン!行ってくるよ!と。

地方はこういうところが痛いのですよね。
都会に(都会って!笑)すんでいる人は
泊まりがけじゃなくても、
音楽に触れる機会はたくさんあるなぁと。

ただ、私にはもうひとつ意味があります。
それは、ひとりになるということ。
うちは一年中ムスメたちが夏休みなのと、
あと、休みがいろんなことでいつも潰れるのとで、
ひとり。という時間がないのです。
今までにも、ずっと書いてきましたね。

知らない土地で、知らない人たちと
歌を聴いて、その時間を味わう。
そして、ホテルにひとりになって、
いろんなことを真っ白から
考えることができます。

そのためならば、毎日働いているその意味も
生きてくるのです。私の中で。
いろいろありますよね、誰だって。
わたしはそんな中にも、ごまかすのではなく
冗談を言えて、お互いの生き方を尊重しあえることを
いつも思っているような気がします。

私にとって歌は、
逃避の道具じゃないところにあります。
かつてはそうだったかもしれない。。。
けれど、今はハッキリそうじゃないなと
思えている自分がいます。
誰もが、歌を歌うように生きているんじゃないかと
なんとなく思うのです。
それが、共鳴を上げた瞬間は
例えようもなく、素晴らしい・・・(この言葉じゃ足りない)

先日、凧くんの詩がアップされましたね。
私はお友達と面白いね!と言っていたのですが、
今日、帰り道運転しながら、
あ、あれ??もしかして??あれは比喩だったの??
と思い始めて。
そうすると、これがこれでと考えてゆくと、
鍵が合わさるように、カチッっとはまったのです。
そうかぁ、なんか舞台楽しみだなと思いました。
(ひとりごとです笑)

昨日は昨日で、夙川boysとか岡村靖幸とかの歌を
ダウンロードしてました(完全にモテキの影響w)
どんどん歳を重ねるにつれ、興味の幅が広がっていってますw
なんでしょうね?これは?^^

懐かしいものも今のものも、
同じようにあたらしい感じ☆

明日の朝はラッシュにひっかかると電車が
危ういので、ちょっと早めにでます。
朝の光で目が覚めるといいのだけれど。。。
ライブはもともとサカナクション目当てでも
あるけれど、
他のバンドも気になっていたバンドばかりなので、
音と戯れてきます♫

おそらく遺憾なく方向音痴を発揮しながら〜♫
ということで、おやすみなさい☆
オリンピック見る人はよい夜を☆


nice!(0)  コメント(0) 

しあわせのパン。 [映画みるひと]

今日はオフでして。
でもTVがくるので(こわれたのですよ、見事に笑)
置き場所を確保するために、いろいろ掃除したり
パタパタとうごいておりましたw

なんか・・・・TVでかいわ。
このせまいリビングに笑!
まぁ、家人が勝手に買ってきたので、
どちらでもよろしいw

というか、私はTVほとんど見ないので、
見るとしても、自分の部屋で小さなTVで
海外のドラマとか映画なので、
あまり関係はないのですけれど笑。

なんだか家人は気分がよかったのか、
焼き肉に行くと言い出して。
あぁ牛肉ひさしぶりとwww
でも、あれですね。
やっぱりお肉時々食べないとだめですね。
最近、この暑さにやられて、
なーんか元気が出なかったのですよね。

で、久しぶりにゲオにいって。
行ったら、映画ちょっとみたいのが
いろいろありまして。
私、映画館で見ることをあまりしないのですよね。
待つ時間とか、長時間鑑賞するってことが
どうやら、苦手らしい。。。笑。

で、今日借りてきた「しあわせのパン」
ものすごくものすごくよかった^^
もともと原田知世さんが好きなのもあるけれど。
なんでもない暮らしの中に、
いろいろあるんですよね、人って。
でも、その中から、ささやかなしあわせって
見つけようとしないと、見つけられなくて。
洞爺湖の風景が何より美しくて。
自給自足に近い生活を夫婦で送っていて。
カフェにいろんな境遇の人がくるわけです。
そして、温かいパンと心を込めていれたコーヒーが
少しずつ、人のざわついた心を溶かしてゆく。。。

そんな中にも、
じぶん、じぶんたちという目線もあって。
なにかこう、しあわせって目には見えないもので、
けれど、こんな殺伐とした世の中だけれど、
私たちは、選択できるという可能性があるのですよね。

なんてことない料理にも、じぶんが心を込めたと
思えたならば、それは味云々の前に
絶対的に美味しいわけです。

最近とても何かに疲れていて(夏は店が忙しいので毎年不調笑)
私の立っていたい場所はどこなんだ??と
朝、起き抜けに思っていたのです。
目の前のことに追われて、追いつけなくて、
あたふたしてて、ここにじぶんがいないよ!と。

少し涙しつつ、見終わった後に、どうしても
パンが焼きたくなってしまった(単純!w)
朝に焼き上がっていると思います。

それにしても、北海道の自然はいいなぁと、
南国にいる私は思います。
学生の研修旅行で一回行ったことがあります。
どこまでも、道が一本につづいていて、
周りには、自然しか見えなかったなぁ。
あんなに道がどーんとあるのは、北海道ならでは
なのでしょうね。
たぶん、車ないと生活できないだろうな・・・w
一番印象に残っているのは、摩周湖です。
青とも緑とも言えないすごく神秘的な色だったのを
覚えています。
車に酔っていたのに、一瞬で感動したくらい(笑)

老後にひとりであんな暮らしができたらいいな。
静かな場所で、風に吹かれて。
毎日の食事をいとおしんで。
寒い日には家に籠って、本を読む。
自然に抱かれるということが、
もう今は夢ですよね。
私たちは自然に生かされているのに。

あした、うまく焼けているといいな。
しあわせのパン。
nice!(0)  コメント(2) 

何も言えなかった夜。 [サカナクション]

※このブログ言葉がたまに抜け落ちます。so-netは復旧済みと言っているけれど、
復旧していないので(笑)意味が正確に伝わらない箇所があるかもしれません
=======================================

さいきん、ふと思うのです。
眠れない夜がこわくなくなったなぁと。
今までずっと、眠れないことが罪悪のように思えて、
さらに色々な考え事をして、余計に眠れないという
そんなことを繰り返していた気がします。

サカナクションの音楽にたまたま出会って、
私は「眠れない夜」がこわくなくなりました。

サカナの歌は、うまく言えないけれど。
今まで、だれも言ってくれなかったことを
言ってくれている気がするのです。
VOGUEの記事でもあったけれど、
零時を過ぎたその夜の時間を慈しむというような
イメージがものすごくあるのです。

だれも言ってくれなかったというのは、
きっとそこに触るのがこわいからで。
でも、サカナクションは、一郎くんは、
真正面から、人の心の泥みたいな場所、
多くの人が、言葉にできない気持ちみたいなところを
言い当てる(といったら語弊があるんだろうなぁ(笑)
言い当ててるんですよね〜☆
その歌詞を作る一郎くんは、たぶん人のそのような
心の動きがあることを知っていて、
そして、自分で体験しなければ書けないから(多分、そうだと思う)
すごいエネルギーで書いてるわけです。
おそらく身を削ってるねw

わたし、あまりよく知らないけれど、
詩を書いているから、その書くことについての
集中のしかたというのは、なんとなく分かる気がするんです。

でもこのサカナクションって歌詞だけじゃない。
音でも夜!とか踊る!とか上へ!とか潜る!とか
雰囲気あるのです。

最近、エンドレスのドキュメンタリー(DocumentaLy初回盤に入ってます)
のDVDを、改めて見ていたら、
一郎くんがメンバーに
「セピアな感じで、電車に揺られて外がセピアだなぁみたいな・・・」
と曲のイメージを説明しているところがあって。
初めて見たときはそんなに聴き込んでないから見逃していました。
曲調が、まさにそれだ!!!!っていうくらいのもので。
なんだか感動しちゃったのです。
サカナクションは5人のつながりが長いのもあるけれど、
的確なんですよね。
一郎くんが「こういう風に」って言ったことを
本当にその通りに作れるんですよね^^

だから全部が一体みたいな感じがするのです。
ライブはまた大きなものと一体感がある。
今日は曲について書いています。

たぶん、何も感じない人は感じないだろうなぁと
思います。
一見単純に楽しい!そこだけでもいいんです。
でも、深みがありすぎ(笑)
リリックの気の利いたことといったらないなって
いうくらい。
気を利かせることって、技術でいくらでもできるんです。
けれど、なにかそれだけじゃないんですよね。
体験に基づいてる印象が、ものすごくある。
だから、薄っぺらくならないというか。
そして、ライブを体験するとものすごい気持ちに
襲われます(笑)
その歌たちが、カラダ全部に響くのですから。
そりゃあ、もうすごいですw

たぶん、一郎くんは人の気持ちの動きとかに
ものすごく鋭敏だと思います。
たまにじぶんを傷つけてしまうくらいに。
そんな風に見ていない人もたくさんいるだろうけれど。
気まぐれで言ったアイデアが、
枠をこえてる時があります。本人は自覚ないだろうなぁ。
ごめん!言っていい??
一郎くん、君は天才だ!!
・・・・・・・・・(笑)

熱に浮かされてる訳でもなんでもなく、
本当にひょえー!こう来たか!とよく思います。
尊敬するなぁ、一郎(くん)とか言っているけれどw
持ち上げているわけでも、なんでもなく、
純粋に信じられる歌なんだよねぇ、、、困った(笑)

この言葉の群れたちが、曲の趣がどんな風に培われてきたかは、
最近のNHKFMのサウンドクリエイターズファイル(だったかな?)
で、いろいろと知ることができました。

たぶんにすごく遠くをいつも見据えていて、
くっきりとした目標があって、
ひとつひとつ今をクリアーしていってる
感じがあります。
フジロックもすごかったみたいですね♫
行ってなかったけれど、うれしかったのです。

こんな風に心の細やかなところを突いて
歌ってる音楽が、たくさんの人のもとへ届く
というのは、どうしてもうれしいことです。

わたしの今、眠れない夜のための歌という
プレイリストには、サカナクション結構入っています。
アムスフィッシュ、うねり、シーラカンスと僕、ドキュメント、
ネプトゥーヌス、夜の東側、enough、ナイトフィッシングイズグッド
目が明く藍色。

他にもいろいろあるけれど、夜はこれで、眠ってしまいます。
最近は、夜から朝へ、昼へという曲の印象もありますね。
でも、どれもがサカナクションらしいな!と
思わせてくれるところが、すごいなぁ。
当たり前だけれど、これはすごいことだと思います。

個人的にわたしの「眠れずに何も言えずにいた夜」を
「眠れる夜」にしてくれたり、
「眠らなくても大丈夫」にしてくれた
サカナクションに感謝☆です。

夜を乗りこなすすべを教えてくれた、
優しい(でも踊れたりするw)曲たちに
感謝☆☆☆

お!今日はラジオだね^^




nice!(0)  コメント(0) 

サケノサカナ〜!! [音楽]

きのうのサケノサカナ面白かったですねぇ!
なんか、あんなにゆっる〜い一郎くんを見たのは
私は初めてでした。

もぅどこまでも自由人(笑)
でもちゃんと進行はいつも考えてるのねw
なんか、源くんとあのような感じで
話しているんだなぁと垣間見えて、
なんだかね、ほっこりした次第です。

一郎くんのよく言う
「僕たちはただ音楽が好きなだけで、
 たまたまそれが仕事になっただけの
 兄ちゃんだから」
というのが、ライブとかでいまいち
認識できなかったのだけれど(すごすぎて!)
きのう、わかった(笑)

源さん(ここはさん付け)もありがとうございます。
とか、言いたくなるくらい、どちらかが
大人にならないともーどうしようもなくなるような(笑)

でもやはりあの二人は感性がきっと
似ているんだなぁ。
お互いを認め合った上で、
なんかいろいろ話せるひとなんだなぁと。
大人になると、そういう人って、
なかなかできないものです。
表面上、仲がいいというのは、
結構できるのだけれど、
うん。ほんとうに出会えてよかったふたりな
気がします。

というか、私は笑い死ぬかと思うところが
随所にあって。
もー一郎くんがはじけてたのもあるけれど、
源くんも負けじと面白いし。
夢の外へのDVD見てたから余計に・・・・w

一郎くんはジェンガ(だっけ?)のとき、
やっぱりこの人手先が器用だなぁって思った。
ライブでも、あ、すごいな!この見せ方!って
思うことがあるから、なんとなくそうかなと
思って見ていたけれど。
(とゆーか、あのアングルよかったですねw)

源くんは、大人だけれど子供の目線をちゃんと
持っている人だねぇ。
あ、ふたりの共通項そこかもしれないなぁ。
ちゃんと確固とした意志があって、
仕事なんかめっちゃすごいのやっちゃうんだけれど、
なんか普段は子供みたい(かわいいという意味で(笑)

あぁ、なんかふたり大好き☆☆

きのう寝そべりながら、ぼんやり一郎くんが
話していて、
あの時話していたことって、
たぶんすごく今のほんとうの一郎くんの
心の中なんだろうなぁと勝手に想像してました。
誰か彼女になってやれ〜い!(余計なお世話(笑)
そして、この人恋愛したら、絶対いい曲できるんだろうなと
確信に近いもの感じました。

繊細だからなぁ・・・・・・(いい意味)
きっとそうなんだよなぁ・・・・・

最後もなんかすごい場面が出てきて(笑)
それビクター的にOKなの??みたいなww
みなさん、腹筋に萌えましたか????w
あぁいうことやっちゃうのよねぇ、一郎くん(笑)
でも最後の最後まで最高に面白かった!!

で、終わったけれどなんか眠れなくてw
ぼんやり洗濯物干して。
ちょっと机に向かって。
いい夜ってこのことだなぁなんて
ふんわり優しいきもちで、
あたたかかったのです。

いつもはガチでいろんなこと見せてくれるけれど、
なにか今回はまたちがった面白さというか、
胸がほっこり微笑んでしまうような、
ユーストリームでした。

ひぐまくんもツッコミおもしろいしね、いちいちw
みんな源くんばっか見てるとか言ってたけれど、
そんなことないでしょう?(笑)
きっと分かっているはずww
ふたりをちゃんとみんな見てたよ☆

一郎くんがアコギで弾き語りしてくれるのは
サカナのライブでは(あ、一回あったね!)
なかなかないことだから、うれしいですね。
それ、やらない!やりたくない!って言った
曲の意味もなんとなく分かった気がします。
サカナクションでしか鳴らせない曲っていうのも
あるから。
フクロウ→フィルムの流れよかったなぁ♪
しかし僕と花の唐突さにわらった〜!
源くんもいちいちアクションおもしろいしww

僕の目ひとつあげましょう
だからあなたの目をください

源くんの「夢の外へ」素晴らしかったなぁ。
わくわくするよね、あの曲。
一郎くんもなんだかノリノリで楽しそうでw
多分きのうユースト観た人今週のMステ
必ず見ると思うんだけれど?私だけでしょうか?w

今日朝起きたときに、
まだ楽しい余韻が残っていてね。
また、ぜひぜひお願いします☆
ビクターさま、N○Kさま(笑)

源くんのライブ福岡であったら
今度行こう♪
サカナクションは来月アタマに対バンだけれど、
一郎くんがやりますよ!!と言ってたのに
行きます♪
はぁ、なんか楽しみたくさん☆

さ、もうちょっと机に向かって、
楽しいことしよう♪♪






nice!(0)  コメント(0) 

詩なんて。 [詩について]

このまえなんだか妙な感覚におそわれて。
ムスメが車に乗っていて、夜、家に帰る途中で。

詩のやりとりって、つまり想いのやりとりって、
なにか、カテゴライズさえされず、
往き来するものなんじゃないかと。

手法とか技法とか、まぁあるのだろうけれど、
なにか私は、そういう風に語りたくないものの
ひとつであって。

谷川さんは、おもしろいことに、
「詩でなんて、食べていけませんよ」
って、エッセイでおっしゃってる。
現実そうなのだろうけれど、
また違った意味も含まれているのじゃないかなと
ふと思ったのです。

今、投稿とかしているけれど、
なにかその夜に
「やっぱりわたしの居たい場所はあの場所ではないな」
とぼんやり思って、
日に日に、その想いはクッキリとしてきたのです。

競うものじゃない。
ただそこにあるもの。


けれど名をはせてきた人ががんばってきたから
詩という文化??はあるので、
そこは否定しない。
というか、雷にうたれる詩というのは
実際にあるんですよね。

私は、田村隆一さんは、なんていうか、ぴったりと
心にハマる感じがある。心の奥で深くうなずける。
そして、谷川さんは、どうしてこんな場所に連れて行って
くれるのだろうと思う。ふわりと。

目指すとか、そういうものじゃないなと、
最近書くのを続けているうちに、
そう思い始めたのです。

というか、単なるライフワークであって。
そこをもっと面白くしていきたいみたいな
感覚はあります。
じぶんにとっては作品だけれど、
なんというか、あのマスター…なんとやら的な(笑)
じぶんにとっての、詩の位置づけは
そこなんだと。
初めて気がついて。
ちょっとふわふわしてたところが、クリアーに
なってきて、なんだかうれしいのです。

フォトと一緒にしたら面白いんじゃないかと
以前ここに書いた気がしますが、
今やってみています。
おもしろい!これはおもしろい!
なんだかあれやこれや、写真撮りまくっています(笑)

ここにきて思うのは、
もう、道具揃えてよかったと(^-^)
Macを買ったことで、全部がシームレスにつながる。
iPhoneで写真撮り加工。(感じたらすぐ)
詩はPCでもiPhoneでもiPadでも
思いついたら、眠る直前とかでも書けるわけです。
(実際、あ、もう目を閉じたら寝ちゃう…けれど書かなきゃという
状態で書いたことがあります。忘れるから(笑)
そして、もうデータはPCに同期されているので、
アップする作業が、全然苦にならない。

作業効率がとてもいいです。
まだ写真のストックがないので、これから
集めようと思っています。
写真みて詩を書くんじゃなくて、
詩を書いて、写真を探すという作業をしています。

なにかこう…最近迷いがなくなりましたね。
最初、これって詩??とかおもっていたけれど、
迷いなく書いているカンジ。

毎日をいそがしく過ごしていても、
詩を書くことは別枠なことで、
何かの端末持っていれば書けるので、
どうでもいいこととかも書いています。
(いや、どうでもよくないです(笑)

そして、詩を書き始めて、
私は、今までどうしようもなく落ち込んじゃったり
ということが、症状にあったのだけれど、
なくなった気がします。
いつも、ニュートラルにはなかなかなれませんけれど、
(そうですよね?)
なにか軸みたいなものがしっかりしてきた
ような感じで生きています。
ブレの幅が、小さくなってきたような、ね。

これは、詩の効果なのかなぁと不思議に
思っています。
この前、高校時代の親友と電話で話していた時に、
いろいろこんなこと考えるんだよ~、変わってるでしょう?
って言ったら、
「あなたはむかしからそういう人だったじゃない。
だから私は、友達になったんだよ」
って言われて、へ????ってなりました。
その友人って、話が合った唯一のひとで、
だから今も親友なのですが、
わたしはむかしから、こんな人だったみたいです(笑)
むー!じぶんのことってわからないですね(笑)

今の私にとって、詩を書くことは楽しいことです。
楽しいことを楽しいままにするために、
いろいろやってゆこうと思います。
えへへへへへー。

ではまた☆




nice!(0)  コメント(0) 

しずかな夜、くだらない想い。 [徒然なるまま]

今日はお休みです。
買い物もとりあえずしなくてよくて。
家事を済ませて、3時間くらいずーーーっと
ギター弾いていました。
少し前よりは(ここ重要!w)よくなったかも??

なんでこれを書いているかというと、
まぁ、いま静かなのです。とても。
娘が家人の実家に行っていまして。

机に座ってみたけれど、言葉が
まだ出てこない〜!詩が書けない!w
もわもわもわもわもわもわもわもわ〜
はしているのですけれど笑。
伝えようとすると、言葉は止まりますね♪
ただたいせつなものは、この手の中にある
ってことは、よく分かるんですけれどもね。

あのー不思議な感覚なのですけれど、
星野源くんの「くだらないの中に」って、
すごい歌ですね。
きょうなにか一日アタマの中で流れていて。
この感覚って、サカナクションの
「エンドレス」とか「目が明く藍色」とか「years
と同じだ〜〜〜!!!!ってさっき気づいてね。
たぶん、練られた、あるいはすごく方向性を
意識した歌詞なんだろうなぁと。

一見、歌なんだけれど、なんか残るのってありません??
結構そういうの数少ないんですよね。
最近の直太朗でいうと「青い朝」です。
フレーズが一瞬ぱっと、何気ない瞬間に浮かぶんです。
その歌の種類って、ジャンル関係ないみたいだなぁ。

サカナクションは歌詞もそうだけれど、
メロディがそうだったりします。
「三日月サンセット」の始まりとか、
「ネイティブダンサー」は全部かもしれない、
あ、「エンドレス」はかぶってるなぁ。最初のピアノ
「雑踏」もそうだ。「白波トップウォーター」これは始まりのとこ。
いろいろ言ってるけれど「ルーキー」も。これはサビ。
・・・・・あぁ全部かなぁ・・(何に悩んでるんだ笑)

サカナクション知ってから、ほんとうに
いろんなもの聴くようになりました。
洋楽なんてほど遠かったのに、一郎くんが
これがいいよとなんらかのツール(A)だったり、
Twitterだったりで、教えてくれると、
とりあえず聴いてみてるんです。
そんで、面白いことに、この曲は
あのアーティストの雰囲気入っているよね!
とかいうのが、リリース後に分かるという☆
それをつぶやくと、同じ印象を感じている人も
いて、すごくうれしかったりします。

もちろん邦楽も聴きます。
で、星野源くんのCD買ったり笑。
この二人仲がいいというのもあるだろうけれど、
やっぱり一郎くんが、いいと思うだけあるなぁ、源さん。
しかし、まだゆらゆら帝国は聴いたことないな(笑)
ハラカミさんは、なんか分からないけれど、
なんで知らなかったんだろう?って感じです。^^

最近の一郎くんはお疲れ気味だけれど(笑)(眠ってね!!)
なにか、本当に音楽っていうものの楽しさみたいな
感覚を教えてもらっている気がしてます。

これは感覚でしかない。言い当てることができないなぁ。
わくわく、どうだろう?、ここのコレはいいな、これはちょっと、
ははーんなるほど、・・・・・・・いろんな感情w

で、音楽が鳴っていない静けさも
また音楽だったりするわけです。
思想がうずまくというか。
擬音が聴こえてきそうな感じで。

最近余計なものはなんにもいらないなぁと思って、
いろんな感情の執着を捨ててみたのです。
そこの地点にたどりつくまで、
もう20年くらいかかりました。笑。
でも、歳月かけたからこそ、できたのかもしれない。

今、ほんとうにたいせつなものは
たいせつにしたいと、心から思えるんです。
感情でもあるし、物でもあるし、立ち位置
だったりします。
手放すときが来たら、手放して。
(あれ?これ詩にすればよかったか!)

わたし自身はそんなにきれいな人間じゃないです笑。
ただ35すぎた辺りから、なにかコレは違うと
感じていたものが、なくなって、
とてもすっきりした感があります。

時々、自分が自由すぎて、
自分がこわくなったりしますが笑。
まだまだ分かっていないことのほうが
多いと、絶対に多いと思っています。
歳を重ねるのが、以前はなんとなくマイナスな
イメージだったけれど、
今は「今のほうが、私らしいし、楽じゃない?」と
思っていたり(ひとりよがりなんでw)

しかし、本だけは手放せないですね(笑)
数年後は本に埋もれて生活していたりして!w
いつか、わたしに足りないパズルのピースが
たくさん積もって、ひとつずつ
重ねてゆく作業ができたらいいなと。
それが、老後の夢かな?
懐古とか、そういうのじゃなくね。

22:22だ!最近本当に時計見ると
数字が並んでたり、つながってたりで
なんか面白い、なんだろ?これ笑。
ということで、お風呂に入ります。

では、また☆よい夜を。





nice!(0)  コメント(0) 

二日間。 [徒然なるまま]

ここ二日、ずーっと一人の時間が持てまして。
ありがたいことです。
だれにありがとうを言っていいのか分からないので、
神様、ありがとうと(笑)

娘にメールを送ったけれど、返事こないなぁ!
すっかり楽しんじゃってるんでしょうね♫

二日なにやってたかというと、
ごはんの時間を気にせずに眠ったり、
買い物も自分がみたいものだけ見て、うろうろしたり、
詩も少し書いて。
あんまり静かで(なにしろテレビつけないから笑)
ちょっと音立てようと思って、ギター弾いてみたり。

気がついたのは、
わたしごはんとかお風呂とかそういう
日常の時間にいつも追われていたのだなということ。
こうあるべき時間にこうしなきゃ!みたいな、
半ば強迫にも似た考えがアタマを占めていたのですね〜笑

いつも、追われたくないと思って、
先回りしていろんなことを考えて、
結果、まだあたふたしているのです。
滑稽ですね〜www

でも、子育ての間は仕方ないのかなと。
見方を変えれば、もう私あと4年くらいで
そういう思いはしなくなるんですよね。
今は、今で貴重なのかなと。
でもやはり、あたふたは性に合わないな笑。

娘もきっとこんな風にゆったり風吹かした私が
いいだろうなと思ったりしたのです。
余裕を勝ち取るって、なにかガチな気がするけれど、
ほんとうに、それって、みんなにとって
いいことのような気がしました。

先のこと、先のこと、いつも考えてしまう私だから、
しばらく先のこと考えないで(無意識的に絶対やってるから)
やってみようかなと思っている次第です^^

家人はいまや、私が譲り渡したPCに夢中らしく、
部屋のぞいたら、いつもインターネットしております。
昨日は、どうやったら買い物できるのかと聞かれて、
こうですぞと、教えました。(知らないにもほどがある)
・・・・・・ま、それは置いといて笑。

明日はお仕事で、娘はあさって帰ってきます。
どんな写真とってくるかな??ちょっと楽しみです☆
娘もなかなか、日常では羽をのばせなかっただろうから、
いろいろ話を聞いておきましょうっと♫

8月9日のライブ。今日いろんな手配をして。
また、これも楽しみです☆
大阪にはこれから新幹線でいこうかなと。
疲れが少なくて済みますね♫
旅行代理店のお姉さんが、大阪の地下鉄の駅の名前を
すらすら言うので、びっくりして、
住まわれていたのですか?と聞いたら、
神戸に住んでいて、大阪にはいつも遊びにいっていたと。
なるほどー!!
てか、私大阪の地下鉄もんのすごい迷うんです笑。

最初は、会場近くの難波に泊まろうと思っていたんですけれど、
どうやら梅田界隈のほうが、いろいろと便利がいいらしいですね。
はぁ、迷わずたどり着けますように!笑!
いざとなったら、人に聞けばいいや(ためらいない人ww)

さっきテレビでスマップのmomentが流れたようで。
私ちょうど、その時歌詞を検索していてね。
見たら、なんかね、あたたかい気持ちになったのです。
なんだろうね、わからないけれど。
それもスマップのファンの方が、ブログで公開して
くださっていて。
なんか、ファンの方も喜んでくれているのだなぁって、
すんごいしみじみうれしくて☆

なにか、この歌。一郎くんが思い切ってやった分、
なにか還ってくるのじゃないかなぁ?とかふと思ったりして。
それくらい、一郎くん色でてる歌詞で歌で。
サカナクションファンでも、馴染むのじゃないかな☆

あたたかい気がする。今までよりもっと。
鋭さよりも、あたたかさが勝ってる感じ。

最初はこんな大きなのやって大丈夫かなぁ?なんて、
勝手に心配していました、正直。笑。
心配というのは、歌を作る力のことじゃなくって、
今、いる場所が変わってしまうんじゃないかってことの心配。
大きなうねりに、一郎くんさらわれちゃうんじゃないかってww
でも、ほろりと出てきた歌は、どうにもサカナクションだ。笑。
心配無用でした。てへへ。

明日から、またあっちこっちにアタマをぶつけながら、
歩こうかな。
思わぬ壁に立ち止まって。考えて。壊して。
通り抜けて。また歩く。

2学期から、上娘もあたらしく歩き出せそうな感じで、
今話をしています^^
半年前は、四方八方壁に塞がれていたから、
少しはわたしも進歩できたのかな????

今日はなんだかそんなこんなで、胸があたたかい。
あたたかいまま、眠ろう。
遅刻しませんように。笑。
おやすみなさいませ☆



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。